虫の巣の歴史


 

現在虫の巣がある場所には知る人ぞ知る「ソープオペラ」というパスタ屋がありました。

このお店が先代の虫の巣オーナーのお店でありました。

 

約15年前くらいに千歳烏山に「虫の巣」という名で2軒目のパスタ屋をOPEN!

そのついでに「ソープオペラ」も虫の巣にしようという話になったそうで巣。

烏山より東、最上級のestを付けることで烏山との違いをだしました。

 

なぜ虫の巣なのかは後ほど・・・

 

自分が虫の巣に入社したのがフランスW杯の年1998年。

当時、実家の烏山ではおしゃれなパスタ屋でした。

 

最初は烏山での勤務でした。

ホテル上がりのシェフがいて基礎からいろいろ教えていただきました。

今思えばすごく恵まれた環境で、もっと吸収できることたくさんあったはずなのにと後悔。

 

半年で厨房に立つ事となり、人事異動などもあり1年半後の2000年に今の下高井戸に転勤。

その1年後2001年に人もいなくなったこともあり店長に就任。

 

翌年2002年休みももらえずイライラもあり仕事辞めさせられる覚悟で

日韓W杯アルゼンチン×イングランド戦を観戦の為に北海道へ仕事バックレましたww

 

が、人もいなく当時の社長の奥さんがサッカー好きだった事もあり?辞めさせられず復帰!

その年の年末に独立の話と店の権利譲渡の話を受け下高井戸店を引き継ぎました。

 

 

現在は悲しい事に烏山店はありません。

下高井戸のみですが歴史あるお店なのでなんとか生き残っていきたいと思っておりま巣。

 

 

皆様の暖かいご支援あってこその店舗だと思っておりますので今後もよろしくお願いいたしま巣!