なぜ虫の巣なの?


 

飲食店なのになんで「虫」とかトカゲなのか?

 

先代のオーナーから引き継いだ虫の巣

やっぱ知らない人からするとイメージは良くないかな?ww

自分も入社する前はなんで?と思いましたが、なんか名前とのギャップにやられましたね。

 

「おいしいものと時間を過ごせたら名前なんて関係ない。むしろインパクトある方が店名が頭に残る」

 

この言葉をお客さんから頂いたときに理解できました。

確かに横文字のお店とかは地名や料理名で覚えちゃうと思います。

 

まずうちのお店のイメージ「トカゲ」ですが小さいお子さんとか「トカゲのお店」と覚えてくれま巣。

女性のお客様とかからはたまに嫌がられてますけどね・・・

でも「トカゲ」を見た時に虫の巣を思い浮かべてくれる方も多いはず!

現在では「トカゲ」でなく「ヤモリ」的な存在で家(店)を守ってもらえる象徴としていま巣。

 

次はなぜ「トカゲ」がシンボルになったのか?

 

先代が好きだった写真のワイン ディサッシ・カビ!Fromイタリア

そう!このラベルの「トカゲ」このトカゲが虫のイメージとなったそうで巣!

※こちらのワイン当店でお飲みいただけま巣!

 

そして「トカゲ」を漢字で表わすと蜥蜴!!

よく見てください。

 

そう!漢字にすると偏なので巣!

 

そのトカゲが休まれる場所=

 

これが虫の巣の由来で巣。

 

ふぅ~ やっと繋がった(笑)

 

 

蜥蜴「虫」もそうですが「お腹の虫」とかよく言いますよね?

その辺のとこもかけて虫の巣と言ってま巣。

 

 

ご理解いただけたでしょうか?

 

まだまだ気になる事とかありましたらtwitterやメールでどんどん質問してください!